House of Gucci (2021) : ハウス・オブ・グッチ

世界屈指のファッションブランド“GUCCI”の創業者一族崩壊の闇に包まれた真実を描く実話映画。『最後の決闘裁判』、『エイリアン』のリドリー・スコットが監督を務める。

監督:リドリー・スコット
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジャレッド・レト

House of Gucci (2021) : ハウス・オブ・グッチのあらすじ

1995年3月27日、人々が行き交うミラノの街に銃声が響き渡った。世界的なトップブランド、GUCCIの創業者であるグッチオ・グッチの孫で、3代目社長のマウリツィオ・グッチが殺害された。多くの目撃者がいるなか、犯人が特定できない状況が続く。しかし、その実行犯の黒幕が、マウリツィオの妻、パトリツィア・レッジャーニであるという事実が明かされる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 16. プロヴァンスの贈りもの (2006) : A Good Year

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。