最後の決闘裁判 (2021) : The Last Duel

1386年、百年戦争さなかに実際に執り行われたフランス史上最後の“決闘裁判”を描く実話ミステリー。監督をリドリー・スコットが務め、マット・デイモン、アダム・ドライバー、ジョディ・カマー、ベン・アフレックが共演する。

監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、アダム・ドライバー、ジョディ・カマー、ベン・アフレック

・amazon : 最後の決闘裁判 (2021)
・YouTube : 最後の決闘裁判 (2021)

最後の決闘裁判 (2021)のストーリー

中世フランス、騎士カルージュ(マット・デイモン)の妻マルグリット(ジョディ・カマー)は、夫の旧友ル・グリ(アダム・ドライバー)に乱暴されたことを訴える。ル・グリは無実を主張するが、目撃者がいないため真実の行方は生死を懸けた“決闘裁判”に委ねられることになる。勝者は絶対的な正義と栄光を手に入れるが、敗者は決闘で命拾いしても死罪となり、もしもカルージュが敗れると、マルグリットも偽証の罪で火あぶりの刑になってしまう。両者は自らの誇りのため決闘に臨む。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 23. オデッセイ (2015) : The Martian

  2. 22. エクソダス:神と王 (2014) : Exodus:Gods and Kings

  3. 01. デュエリスト 決闘者(1977) : The Duellists

  4. 11. グラディエーター (2000) : Gladiator

  5. 15. キングダム・オブ・ヘブン (2005) : Kingdom of Heaven

  6. 19. ロビン・フッド (2010) : Robin Hood

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。